狩野研究室

News History


2017-10-21

衆議院選挙啓発コピー自動生成の取り組みが中日新聞に掲載されました。

10月21日の朝刊に掲載されました。

紙面のPDF

2017-10-20

キャッチコピーの自動生成に関する取り組みが、フジサンケイビジネスアイに掲載されました。

2017-08-31

全国TBS/JNN系列ニュース「Nスタ」内で人狼知能に関する研究が紹介されます。

番組の放送時間は8/31(木)15:49~の予定です。

2017-08-15

日本経済新聞の8月14日付朝刊およびウェブサイトにおいて、人工知能による精神疾患の自動診断への試みが紹介されました。

2017-07-31

相手を信頼させたりうそを見破ったりすることができる人工知能への取り組みに関する記事が、中日新聞に掲載されました。

2017-06-23

キャッチコピー自動生成による静岡県知事選選挙啓発の取り組みが報道されました。

6月23日付朝刊紙面およびウェブサイトに掲載されました。
紙面のPDF

2017-05-26

静岡朝日テレビの番組「とびっきり!しずおか」ニュース内で、キャッチコピー自動生成の研究が紹介されます。

2017-03-17

研究室B4の﨑下君が、情報処理学会第79回全国大会で研究発表し、学生奨励賞を受賞しました。

2017-02-15

研究室メンバーで、昨年に引き続き、牡蠣を食べに行きました!

2016-12-16

研究実績が評価され、B4の﨑下君が学部長表彰を受賞しました。

2016-12-15

FM.Hiゆうラジ!Radio魂内「静大スタイル」に静岡大学第三期若手重点研究者の紹介として狩野准教授が出演し、研究についてお話ししました。

放送時間は 12/15(水)17:25~40 の予定です。

2016-12-06

SBS(静岡放送)ラジオの番組「GOGOワイド らぶらじ」のコーナー内で、狩野准教授が出演し、研究についてお話ししました。

放送時間は 12/9(金)14:30~39 の予定です。

2016-12-04

SSSVの支援による国際交流で台湾淡江大学と中央研究院を訪問、研究交流を行いました。

2016-11-15

SBSテレビ(静岡放送)ニュース番組「イブアイしずおか」の人工知能に関する特集内で、狩野研究室が紹介されます。

2016-10-05

研究室B3の柴君が、人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会(SIG-SLUD)第78回研究会(第7回対話システムシンポジウム)で研究発表しました。

対話破綻検出チャレンジに関する論文発表を行いました。

2016-08-30

新三年生が配属され、歓迎会を開催しました。

2016-08-25

狩野准教授がCEDEC 2016で「コンピュータは言葉を操れるか?~自然言語処理からみた人工知能の現在と応用」「[人工知能学会×CEDECコラボセッション] 人狼知能技術セッション」の二つのセッションで講演しました。

2016-06-14

狩野准教授が学術情報ソリューションセミナーで招待講演を行います。

詳細はこちらをご覧ください。

2016-06-13

狩野研究室チームが電子カルテ処理の国際コンテスト NTCIR-12 MedNLPDoc で首位の成績を収め、研究室B4の﨑下君が学会論文発表を行いました。その成果が中日新聞、静岡新聞などで報道されました。

2016-05-29

狩野准教授が国際ワークショップAINI 2016で招待講演を行います。

詳細はAINI 2016/INCF Nodes Workshopのページをご覧ください。

2016-05-28

狩野准教授が「2016岐阜新聞大学・短大進学ガイダンスパート1」でセミナー講演を行います。

高校生等でご興味のある方。岐阜駅前、各セミナーは先着申し込み制です。詳細は岐阜新聞社のページをご覧ください。

2016-05-26

狩野准教授が国際フォーラムDISKCON 2016で招待講演を行います。

2016-04-14

狩野准教授が静岡大学若手重点研究者の称号を付与されました。

詳細は静岡大学の広報記事をご覧ください。

2016-04-01

研究室ウェブサイトをリニューアルしました。

2016-02-23

研究室メンバーで牡蠣を食べに行きました!

とってもおいしかったです!

2015-12-13

狩野准教授が高柳研究奨励賞を受賞しました。

授賞式の様子など詳細はこちらです

2015-10-29

谷口君(B3)が人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会(SIG-SLUD)第75回研究会(第6回対話システムシンポジウム)で研究発表しました。

対話破綻検出チャレンジに関する論文発表を行いました。

2015-09-19

医師国家試験の自動解答に関する研究成果が朝日、日経、ITmedia等に掲載されました。

慶応義塾大学理工学部・医学部との共同研究です。これを第一歩として、今後はより高性能なシステム構築を目指して研究を進めたいと考えています。掲載メディア一覧
Back to Kanolab News
Copyright © 2017 Kano Laboratory